義母の乳ガンの後遺症が改善

埼玉県朝霞市 高橋洋子 さん

2年前に義母が乳ガンの手術をしました。

手術では、体の一部を切除するわけですから術後は少なからず影響が残るようで、義母の場合は手術を受けた左胸側に違和感がありました。

左手を上げると腋の下の後方が吊ったような、痺れたような表現しづらい感覚の麻痺があり、気になっていたのです。
私はビワとは違う器具を使った温熱療法も行ないますが、その療法だと灰が落ちたり、臭いが強いなどの難点があり、とりわけ匂いに敏感な義母には不向きでした。

そこで用いたのが遠赤外線のビワ温灸です。これだと灰は出ず、臭いもないので問題ありません。
私は8、9年前にビワ療法に出会いました。当時、まだ小さかった子供の皮膚疾患や私自身の肌トラブルでビワ化粧水や入浴剤などで随分助けられましたが、併せてビワ温灸器も入手して、ことあるごとに愛用してきました。
義母に「ビワ温灸はガンのケアにも良いですよ」と話すと、試してみたいとのことでした。
早速ビワ温灸を当ててあげると「気持ちが良い」と喜ばれました。ただ、しょっちゅう行ってあげられないので使用方法を説明して、貸してあげました。

義母はとても気に入った様子で、以来、毎日自分でビワ温灸を当てるようになりました。
背中は当てづらいので私がたまに当てに行きますが、いつもは自分で手の届く範囲をツボとかは意識せず、気持ちの良い部位を中心に当てています。
すっかりビワ温灸の愛用者になった義母が言うには、始めてほどなく左腋の下の後ろに感じていた違和感は取れ、普通の感覚に戻ったそうです。
また、元来元気な義母で冷え症などもありませんが、さすがに80歳ともなると体のあちこちに痛みが出たりするそうで、それにもビワ温灸を当てたり温湿布をしたりすると、あっという間に良くなるらしく、とても重宝していると喜んでくれています。
そういうわけで、ビワ温灸器はずっと貸し放し状態ですが、これも一つの親孝行かなと思っています。

花粉症に驚異的な威力発揮

一方、わが家では、特に錠剤タイプのビワの種を愛用しています。
昔から花粉症で苦しんできた主人(48)は、今やビワの種の大ファンなのです。

主人の花粉症は相当なもので、独身時代は鼻血が出るほど鼻をかみ続け、耳鼻科にかからざるを得ない状態を毎年繰り返していたのです。
結婚後も花粉の飛ぶ季節になると薬に頼る日々を過ごしていましたが、ビワの種を食べ始めてから一変しました。
花粉症でない私には分かりませんが、主人が言うには「ビワの種を飲むとぴったり8時間、症状が抑えられる」のだそうです。
その効果は絶大で、薬もお医者さんも全く無用になったのです。
主人は、朝7時にビワの種を10粒飲んで出かけます。すると午後3時ころになると効力が切れて症状が出始めるので、そこでまた持参したビワの種を10粒飲むと大丈夫だと言います。

『そんなぴったり8時間なんて・・・』
半信半疑の思いを友人に伝えたところ、「私も花粉症がひどいから試してみたい」と関心をもたれ、早速試した彼女も劇的な効き目に感激するとともに「確かに8時間後に切れてきたわ」との返事でした。
あれほど目を腫らし「痒い痒い」と連発していた彼女だったのに、ビワの種を食べてから3〜4日は症状が出ず、それをきっかけに症状そのものが軽くなったというのです。
彼女は酵素玄米を食べるなど食事にも気をつけているので、そうした影響が改善を強めているのかなとも思います。

また、中学生の息子(14)も主人ほどではないけれど花粉症があります。
薬を飲んだりマスクをかけたりするのが面倒で多少症状が出ていても放置していましたが、さすがに辛い日もあったらしく、私が何も言わなくても自分でビワの種を飲んで登校するようになりました。
息子は剣道部に所属していますが、朝7時半にビワの種を飲んで出かけると、ちょうど剣道で面を着用する午後4時ころに効果が切れてきて、目が痒くなるというのです。
やはり、8時間です。
主人同様、ビワの種を持参した日は良いけれど、面倒に思って持参しなかった日は「痒い痒い」と言いながら帰宅します。
いずれにしてもビワの種の効果は大きく、4人ほど紹介しましたが、皆「よく効く」と喜んでいます。
主人は「ビワの入浴剤を入れると目の痒みが取れる気がする」と言い出し、以前子供の皮膚疾患で活躍したビワの葉風呂を復活させました。
薬と違って副作用の心配もなく、即効性のあるビワの種はお奨めです。

『ビワと健康』  2013年5月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 義母の乳ガンの後遺症が改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入