皮膚障害を克服!

東京都練馬区 T・N さん (女性、58歳)


先々月初め、3日間フランスに滞在しましたが、宿泊したホテルの水が合わなかったらしく、かつて経験したことのない肌荒れを起こしました。

顔の表面の角質層が剥がれ白く粉をふいた状態になり、主人からは「象の肌だな」と言われる始末でした。

数日後には外国の来賓を招いた会合に出席するという事情を抱え、深刻に悩みました。

そんな焦りの中で帰国したのですが、「ビワの葉ローションでひどい皮膚障害を克服した人がいる」と言っていた友人の言葉を思い出し、祈るような気持ちで試してみました。

朝晩の洗顔のあと、顔全体にしっかり4回ずつ擦り込んでみたところ、効果は予想以上に早く現われ、わずか3日で治ってしまいました。

ビワの葉ローションが保湿性に優れているのは知っていましたが、まさかこれほどとは…。

会合にも無事出席することができ、これからは海外に出かける時は必ず持参することに決めました。

『ビワと健康』  97年2月1日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 皮膚障害を克服!
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入