背中の痛みにビワ温灸

千葉県千葉市 齋藤俊樹 さん

10年ほど前から原因不明の背中の痛みに悩まされてきました。

痛みは左の肩甲骨の中央部分に出ます。疲れが溜まってくると重くて鈍いその痛みは首や頭の方にまで上ってくるのです。

長い間、痛みが出ると市販の湿布薬を患部から首筋にかけて貼って対応してきましたが、痛みは取り切れないばかりか皮膚がかぶれるのが難点で、とりわけ傷に当たるとかぶれやすく、ただれてしまったことが何度もありました。

とても厄介な背中痛ですが、数年前からビワ温灸を当てるようになって楽になりました。
痛む箇所にビワ温灸の熱がしっかり浸透するように当てれば、まさに即効。10分程度できれいに痛みが取れるのです。

ただし、手が届かない部位だけに一人のときは苦労していました。
最近は穴あきスタンドを用いることで格段に当てやすくなりました。
私の場合、硬質のマットレスを床から壁に這わせるように敷き、その上に脚を伸ばして座り、穴あきスタンドにセットしたビワ温灸器を壁面と背中で挟んで当てるようにしています。

高さの調節には、未使用のティッシュ箱を用いるのがコツです。
穴あきスタンドの下に箱を縦にして置き、後ろ手に上下させてポイントを移動させればOKです。
自分一人で気がねなく背中に当てられ、縦横どちら向きでも使えるので本当にお勧めです。
しかも、軽量かつコンパクト。気軽にどこへでも持ち運べて重宝します。

『ビワと健康』  2012年8月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 背中の痛みにビワ温灸
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入