花粉症にはビワ療法!

北海道余市町 伊與由紀枝 さん

私の花粉症歴は20年くらいになります。症状が出ない年はないと言えるほど、ほぼ毎年辛い思いをしてきました。季節以外でもホコリを吸ったりすると突然症状が出てくるので何種類かのアレルギーを持っているように感じています。

症状が最もひどかった年は8年前で、そのときにアレルゲンを調べてもらいました。一番の原因はブタクサの花粉でしたが、ハウスダストでも基準値を超えていました。

発症の要因としてはストレスや疲労が考えられますが、この年は鎖骨から上、顔中がニキビだらけになってしまいました。
その時は理由が分かりませんでしたが、恐らく肝機能が悪かったせいで代謝しきれず顔や皮膚に噴き出したのだと思います。それ以前にもストレスがかかると少ないながらも吹き出物は出ていました。

私の花粉症は、主としてイネ科の植物でアレルギー症状を引き起こします。こちらの地域では6〜7月がイネ科の植物の花粉が飛ぶシーズンです。この時期は外に出ると大変で、目が痒くてコンタクトレンズも出来ないくらいです。ブタクサの近くを通れば鼻水が滝のように流れます。

対策として、1ヶ月前からシーズンに向けてアレルギーを整える薬を飲み始め、6月になると眠くならないタイプの薬を併用するのですが、それでも大量の花粉を浴びると症状は出ます。また、モーニングアタックと呼ばれる時間帯はいくら薬を飲んでいても駄目です。朝目覚めて副交感神経から交感神経に切り換わるまでの30分〜1時間が辛いのです。
朝食の支度とか忙しい時間にティッシュ片手に悪戦苦闘していました。8年前のひどい症状は注射と薬でかなり改善しましたが、顔のニキビは全然収まらず悩まされました。その後、東城百合子先生の本を読み、それもやはり肝機能が影響していたのではないかと思いました。

ビワ療法との出会い

しかし、当時の私は看護師という職業柄、手近に薬があって何か症状が出れば薬を飲めば良いと思っていたのです。
2年前、マクロビオティックと出会って玄米を食べ始めました。そこから体質改善が始まっていると考えています。その後、酵素の勉強をして、その関連から東城百合子先生の本と出合い、ビワ療法を知りました。
棒モグサを使ったビワ温灸をやっている方がいて、施術を受けたところ体が楽になりました。コンニャク湿布もとても良く、ビワに秘められた力に驚きました。当直明けはすごく体がだるく、疲労が抜け切らないまま次の当直に入るという繰り返しで、その悪循環から解放されたのです。

ただ、棒モグサの煙には抵抗がありました。インターネットで調べてレートリル札幌を知り、そこで遠赤外線を使ったビワ温灸を受けました。これもとても良くて、ビワ療法そのものを学ぶことになったのです。さらにビワ温灸だけでなく、ビワ茶やビワの種、ビワ酢なども愛飲するようになりました。
玄米で体質改善がされてきたのか昨年は殆どアレルギー症状が出ず、特にビワ療法を始めてからは全く出なくなったのです。
アレルギー症状の改善例が特に多いビワの種は、錠剤タイプのものを朝晩10粒ずつ飲んでいます。また、ビワの種の粉末タイプもオブラートに包んで飲んだり、家族にも飲んでほしいので味噌汁や餃子、ハンバーグ等に添付のスプーンで2杯くらいを入れています。

自家製ローションを愛用

11歳の娘はアトピー性皮膚炎があるので、彼女なりに自覚していて症状が出てくると苦手ながら錠剤タイプのビワの種を5粒ほど自分で飲んでいます。
加えて、ビワ茶で作った化粧水に塩とコラーゲンの粉末を溶かし、少量のハチミツとオオバオイルを入れて保湿を高めたローションを患部に塗っています。この効果は如実で翌日には痒みや赤みがきれいにひいています。
もちろん私のニキビにも効果は出ています。娘のものとは多少配合を変えたビワローションを使いニキビの赤みは消え、肌自体が白くなってきました。吹き出物も出なくなりました。
お風呂上りのローションパックは特にお奨めです。市販のマスクにビワローションをたっぷり含ませ、5分ほど貼っておけば良いのです。肌の白さが違います。

指や腰の痛みが解消

職場の同僚の方でリウマチではないけれど指が曲がり、痛がっている人がいました。
あまりに気の毒なのでビワ温灸をお勧めしたところとても好評で、「痛みが取れた」と喜ばれました。この方は内臓がすごく冷えていました。代謝も良くなかったようで腹部や後背部に何度も温灸を当てました。指自体は使いすぎで曲がるようですが、体全体が冷えている場合、内臓から温めた方が早いということも学んでいましたから、それを優先しました。
また、患部にはビワエキスで湿布をするようお願いしました。
代謝も良くなったようで「痛みもないし腰も良くなった」と喜ばれました。

『ビワと健康』  2012年6月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 花粉症にはビワ療法!
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入