フットケアサロン ソワン・ドゥ・ピエ

北海道函館市末広町15−1−701 TEL:0138−22−6282【完全予約制】


体も心も軽くなる不思議なプライベートサロン「ソワン・ドゥ・ピエ」。

かつて自身の健康回復を目的にリフレクソロジーの世界に足を踏み入れた和田陽子代表は、人並以上の健康を得て、さらには持ち前の探究心を発揮して研鑽を積み独自の手技療法を確立、多くの人を健康に導く転職を手に入れた。

解毒、排泄を促す温熱療法としてビワ温灸を導入し、実績を上げている。


  • 治療家を志したきっかけは?
    20歳のころ体が弱く、風邪をこじらせて肺炎になったり、アトピー性皮膚炎の症状が出たり、腸の具合が悪かったりで薬漬けの生活を送っていました。
    偶然、足揉み療法の本を見つけて関心は持ちましたが、当時はそれだけでした。
    30代後半、出産の際に腎臓が悪くて妊娠中毒症になり、命の危機に晒されながら早産しました。そのことがきっかけで健康について真剣に考えるようになり、リフレクソロジーの勉強を始めました。
    サロンを開設して10年になります。

  • ソワン・ドゥ・ピエの名称の意味は?
    ソワンはフランス語で”ケアをする”とか”癒し”を表す言葉です。ピエは”足”とか”山の麓”を意味します。
    函館山の麓にあることと”健康は足から”との思いを込めて名付けました。

  • 施療の特長は?
    独自の経絡式リフレクソロジーがメーンです。
    ツボを使う東洋医学的な足揉み法で、足裏の反射区はもちろん、ふくらはぎ、太股、手のひら、腕、頭など全身に刺激を与えるのが特長です。これにビワ温灸やレイキを併用しています。
    他にも美顔、痩身、ネイルケア等の施療も行ない、各種施術の技術者育成も手がけています。

  • ビワ療法導入の経緯は?
    お客様の多くは体が冷えています。
    冷えの有無により施療の効果は差がつき、冷えがある方はリフレで体調が良くなっても1週間くらいで元に戻ってしまいます。冷え取りを目的にゲルマニウム温浴を活用してきましたが、もっと有効なものを求める中でビワ温灸と出会いました。自ら体験し、有効性を実感して導入しました。

  • 改善の具体例は?
    3年前に卵巣ガンで卵巣と子宮を摘出手術した女性は、今年大腸に転移が見つかりました。ステージ靴任靴拭
    腹水が溜まり、骸骨のように痩せ、抗ガン剤の副作用に苦しんでおられました。ビワ温灸による痛みの緩和を希望されたためビワ温灸、ビワの種、経絡式リフレ、レイキ等を始めたところ腹水が抜け、痛みが消え、施療開始から3ヶ月で腫瘍そのものがなくなってしまいました。
    他にも僅か1回のビワ温灸で五十肩が改善した例もあります。

  • ビワ温灸の利点は?
    体が心から温まること、誰にでも手軽に扱えること、副作用がないことなどです。
    自分自身でケアが出来る優れた療法です。

  • 信条を一言。
    ”自分の体をいとおしむ”をモットーに皆さんが心身ともに自らをケア出来るようになれることを願っています。そのために有益な技術や情報をご提供すべく、レベルアップに取り組んでいます。

『ビワと健康』  2011年12月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > ソワン・ドゥ・ピエ
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入