いるか鍼灸整骨院

神奈川県海老名市国分寺台2ー4ー9 TEL:046−233−9914


親しみがあり、誰もが気軽に通える地元の治療院を目指して1年前に開業した『いるか鍼灸整骨院』。

山下正信院長は、治療技術やアイテム、経験を通じてより多くの患者さんのニーズに応えるべく意欲的に研鑽を積む若くも頼もしい治療家である。院内のあちこちに並ぶ”いるかグッズ”の大半は患者さんからの贈り物だとか。

スタッフも明るく元気。好印象の治療院だ。
  • 治療家を志したきっかけは?
    野球少年だった私が中学生のとき怪我で最初にお世話になったのが接骨院でした。
    患者さんが抱える痛みや辛さを取り除く仕事に意義を感じ、それがきっかけでこの道を志した気がします。

  • いるかの名称の理由は?
    いるかは小さな子供から年配者まで、誰もが知っているフレンドリーで親しみのある動物です。
    インパクトが強く、覚えやすいのも特長です。
    皆さんが気兼ねなく訪れ、何でも話せるような雰囲気が作れることを願って名付けました。開業から1年が経ちましたが、皆さんに愛され、利用して頂きとても感謝しています。

  • 治療の特長は?
    接骨と鍼灸がメーンです。
    当初、接骨のみで開業を考えていましたが、接骨は急性的、外傷的な症状の治療に限られるため慢性的、全身的な症状にも対応できるよう鍼灸も修得しました。
    他にもカイロプラクティック、オステオパシー、ビワ温灸なども行なっています。患者さんの症状に合わせ、ハードからソフトまで色々なものを揃えて幅広く対応していることが特長だと思います。

  • 医療機器も充実していますね。
    特別多くはありませんが、ウォーターベッド、マイクロアンペア治療器、赤外線、干渉波治療器などを使用しています。
    マイクロアンペア治療器はトップアスリートも多用する優れた機器で、私は都内の車椅子バスケットチームのトレーナーをしている関係上、試合や練習に持参しています。
    リラックス効果の観点ではウォーターベッドが一番人気です。9割方の患者さんが利用しておられますね。
  • ビワ温灸の利点は?
    生葉と棒モグサを使う伝統的なビワ温灸が、最近では遠赤外線の器具として定着し、認知度も増しています。うちでも肩こり、腰痛、神経痛、膝痛、ガン、むくみなどで活用し喜ばれています。
    捻挫で腫れが取れづらいときは熱が収まった時点で当てたり、鍼治療の灸頭鍼同様、鍼を刺した周辺に当てたりもしています。
    鍼は効果的な半面心地好さはあまりなく、鈍痛が伴うこともあります。 その点、ビワ温灸は気持ちが良く、手技との併用にも適しています。

  • 信条を一言。
    少しでも患者さんの苦しみを取り除いてさしあげたい、これが一番のテーマであり、そのために努力することが私の信条です。


『ビワと健康』  2010年7月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 治療院を訪ねて > いるか鍼灸整骨院
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入