二十年来の便秘を克服

埼玉県北葛飾郡庄和町 Y・I さん (65歳)

20年ほど前から血圧の薬を服用していますが、その薬による利尿作用の影響で便秘になり、長い間苦しんできました。

特に症状がひどくなったのは更年期に入った頃からです。お腹が張ってガスがしょっちゅう出る割に、排便はなし。便意のみが1週間続くこともざらで、常に不快な気持ちを引きずってきました。

漢方薬をいろいろ試し、何度か宿便を取ったりもしましたが、どうにも治りませんでした。

今年6月、帯津良一先生の講演会に参加したのをきっかけに、ビワの葉温灸を始めました。
「宿便といっしょに冷え症も治すぞ」と張り切っていたのは最初だけ、夏の暑さにくじけ温灸は尻つぼみ。

ただ、ビワの種の粉末だけは、朝夕小さじに1杯呑み続けたのですが、これが良かったようです。
呑み始めて1週間で普通の便に戻り、辛かった便秘が治ってしまいました。

治ったとはいえ油断して呑み忘れるとまだ便秘気味になることもあり、ずっと続けるつもりです。
涼しい季節になったことですし、せっかく買った温灸器を活用して、冷え症も治したいと思います。

『ビワと健康』  96年10月1日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 二十年来の便秘を克服
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入