飛蚊症が一気に改善

ナチュラルヒーリングショップ うみの家

ナチュラルヒーリングショップ「うみの家」。ネーミングには”海”と”生み”の二つの意味が込められている。
セラピストによる本格的な催眠療法やイメージ療法のほか、天然石やフラワーレメディー、各種セミナー等が提供されるこのお店では、ビワ療法も行われている。

催眠・イメージ療法とビワ療法。メンタルと身体の両面にアプローチするこの組み合わせによる改善例を紹介して頂いた。


飛蚊症の女性(60代前半)は、足がひどく張っているのとメニエール病があるということで足と耳の周りを重点にビワ温灸を行ないました。
肩こりもひどかったので時間をかけて全身に当てました。血行が良くなり、肩が楽になり始めると、同時に「アレッ」と気づいたのが飛蚊症の改善でした。
飛蚊症であることは以前、聞いたことがありました。ただ、今回は足、耳、肩を意識しての施療でしたし、ご本人も「この飛蚊症は老化現象だから治りませんよ」と病院で言われ、諦めていたそうです。

ところが突然、目の前の蚊がいなくなったのです。温圧終了時には完全に消え、これを境に飛蚊症の不快から解放されたのです。
思いがけない改善だけに、お互いびっくりでした。

左肩のこりを訴える女性(30代後半)が来られました。左肩なので「肝臓じゃないですか?」と尋ねると、やはり肝炎で治療中とのことでした。
現状はさほど数値は悪くなく、数ヶ月に1回通院しておられるとのこと。
全身にビワ温灸を行なったところ肩こりは見事に取れ、「すごく調子がいい」と喜ばれました。
このとき「肝臓にはビワの種が良いみたいですよ」とお伝えしました。
暫くは順調だったようです。しかし、1、2ヶ月経ったときの検査で数値が悪化していたのです。
「これ以上悪くなると入院治療が必要と言われました」
連絡を頂いて、再度ビワの種(錠剤タイプ)をお勧めしました。
この方はこれを機にビワの種を毎日飲み始め、ほどなく数値は回復し、2ヶ月足らずで正常値になったのです。
病院でビワの種の話をしたところ、「多分、相性が良いので続けてみてください」と医師から言われたそうです。
ビワの種を飲むと肩こりが取れて月1回のマッサージにも通わなくて済む。だけど飲み忘れると途端に肩こりが出始める。
このことからもビワの種の威力を実感されたそうです。

喘息と皮膚疾患にも

喘息発作と皮膚疾患に悩まされていた女性(36)も改善しました。
もともと小児喘息だったそうです。何十年も発作なしに過ごしてきて、ご本人曰く最近になってストレスが原因で喘息発作が始まり、同時に皮膚のアレルギーも出るようになったとのことでした。
医師から「薬は一生飲み続けないといけない。止めることはできない」と言われたそうで、薬は飲みたくはないけれど、一度発作が起きると昼夜を問わず咳込む辛さを思うと「恐怖で止められない」と話しておられました。
「試しにビワの種を飲んでみたら・・・」と錠剤タイプの種をお勧めしました。改善は速やかで咳が出なくなり、ご自分で徐々に薬を止められました。
また、足の指を中心に全体に気持ちの悪い湿疹ができ、水虫を疑って皮膚科で診察を受けるも「水虫菌じゃない」と言われて塗布薬が処方されたそうです。
体調好転反応かも・・・。
そう考えて「ビワの種を続けてみては・・・」とアドバイスさせて頂きました。
やはり、1ヵ月足らずでこの湿疹もきれいに消えてなくなりました。

脚の腫れと痛みが解消

先天的に左右の足の長さが異なり、年齢を重ねるとともに次第に悪化していた女性(56)は右足が4〜5cm短く、杖で支えても右足が前に出ず、歩行に苦労しておられました。
併せて常に身体は冷えているのに突然顔がカッと熱くなってのぼせるなど、更年期障害の症状も見てとれました。
最初にリラクゼーション、続いて座骨神経痛のツボにビワ温灸を行ないました。
腰周りに当てたときでした。右足の付け根、すなわち腰から太股の付け根付近が左足の2倍くらいにパンパンに腫れていて、『これで歩いていたの?触るのも痛いんじゃない?』と思ったほどでした。
一通り温圧が終わると、「身体が軽くなった気がする」と話しておられましたが、翌日は電車で3時間の場所に出かけるそうで、正直、無茶に思えました。
翌日、電話がありました。「普段は電車に乗っているだけで辛いのに今日は全く痛くなかった。あれ(ビワ温灸)は、凄いです!!」と言われるのです。
この方は少しご自宅が離れていることや家族で使いたいとの理由で、ビワ温灸器を購入されました。
1ヵ月後に来られたとき、腫れは完璧に取れていました。冷えはまだありましたが、のぼせの症状もなくなり、普通のテンポで歩いておられました。

◎ナチュラルヒーリングショップ うみの家
神奈川県横須賀市秋谷3−3−2
TEL:046−857−7220

●「うみの家」のホームページはこちらです。
『ビワと健康』  2007年4月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 飛蚊症が一気に改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入