五十肩が順調に改善

茨城県水戸市 うすい整体サロン 薄井恵美子 代表


女性専門のサロンを開設して約10年、整体をメーンに様々な症状の方を施療してきましたが、私の場合は一度縁があると長いお付き合いになることが多く、有り難いことに何年間も定期的に施療を続けて下さっている方がおられます。

今回、五十肩の改善例としてご紹介する女性(72)も、かれこれ9年ほど施療させて頂いていますが、五十肩の症状が現われたのは2年前で、それまでは肩こりや腰、脚、膝の痛みなど年齢を重ねた女性特有の症状で2週間に1回整体を行なってきました。

2年前でした。
股関節の手術をされ、それがやっと楽になったころ突然右肩に痛みが出てきたのです。
五十肩は過去にも経験されたそうですが、それとは少し違う感覚で、医師の診断も「五十肩かなあ」と曖昧なものだったそうです。

激しい痛みで、腕を上げたり後ろに回したりできないため、長い髪を結うこともできなければ洗髪すらおぼつかず、下着のホックも自分で止められず小学1年生のお孫さんに毎日手伝ってもらう有様でした。

遠方でも評判の治療院を訪ねたり、鍼灸院に長期間通うなど色々な治療を試されたものの治る気配はなかったと言われます。

不自由な様子を目の当たりにして、私としても気の毒でしたが整体では刃が立たず他の部位の施療のみ継続していました。
しかし、そうこうするうちに左肩まで痛みが出るようになったのです。

『この方が一番悩んでいるのは腰でも膝でもない。私はどうしてあげたら良いのだろう・・・』
今年8月中旬、何か良い方法はないものかとオリジンズの橘憲治先生に電話で伺ったところ、「ビワがいいですよ」とのアドバイスを頂きました。

早速、福島に飛んで行き、まず自分が遠赤外線のビワ温灸を体験してみました。非常に気持ちが良く『これだったら・・・』という手応えを得ました。
俄か仕立てながら彼女に行なった初めてのビワ温灸は、「私にピッタリ合うみたい」との感想でした。そこで、それまで2週間に1回だった施療回数を週1〜2回に増やして、五十肩の改善に取り組みました。
五十肩の場合、毎日施療すると良いのでしょうが、このペースでも徐々に改善が進み、いつ襲われるかわからない突然の激痛は無くなり、腕を上げたときの痛みも軽減して可動域が広がり、手を後ろに回すことも可能になったのです。

全く進展の見られなかった2年間に比べれば僅か3ヶ月間でのこの変化は、ご本人にすれば画期的な改善で、大変喜んで頂きました。
まだ、痛みが完全に取れたわけではなく施療は継続していますが、このことは私自身がビワ療法の威力に確信を持つきっかけにもなり、不思議なことですがビワ療法を始めたことを宣伝してもいないのに、暫く足が遠のいていた方たちの中から何人かが再び通われるようになりました。
そのうちの一人で、2年間ブランクのあった方から「友達が腰痛でくの字になって歩いているから連れてっていい?」との電話があり、二人で来られました。

腰痛が即日解消!

定年を来年に控えた50代後半のその女性は、ふくよかな体型に加え事務仕事で夏場の冷房によって体を痛めている様子でした。
もちろん、ビワを始めたばかりの私は自信を持って最初からビワ温灸のみで施療しました。
施療中、「すごく気持ち良い」と連発され、終わった後も「ずいぶん軽くなったわ」と言われましたが、腰は見た目にやや伸びたかなといった程度でした。

ところが、その日の夜。彼女から「すっかり良くなったわ」とわざわざ報告の電話があり、その声はとても弾んでいました。
1週間後、2回目の施療が終わると今度は「間食をしたくなくなった」と体調の変化を話されました。
「とにかく間食が激しく、どうにも止められなかったのに欲しくなくなった。ビワ温灸しか思い当たらない」とおっしゃるのです。
確かに腰部や背中とともに腹部にもビワ温灸を施しました。肥満気味で血圧の高い彼女にとって、間食の克服は朗報です。併せて目の充血やむくみが解消し、顔色が良くなったことは体全体のバランスが整い上向いていることを如実に示していました。

半身マヒのケアにも

また、脳腫瘍による左半身マヒで寝たきりの生活を余儀なくされている方(68)を2ヶ月前から週2回訪ねていますが、この方にも喜ばれています。
ご自宅で1年半に亘ってリハビリを続けておられますが、仰向けに寝ていると腰に負担がかかるため腰部と腹部には特に入念にビワ温灸を行なっています。
そのことが奏効したのでしょう。病院で看護士さんから「腰が柔らかくなりましたね」と褒められたそうです。
これまでリハビリを続けてきて希望的な言葉は一切なかったそうですから、嬉しいはずです。

特に寝たきりの方や慢性的な痛みをあちこちに抱えるお年寄りにとって、気持ちが良くて血液の循環がよくなるビワ温灸は体に負担のない自然な療法として本当にお奨めです。
当サロンとしてもビワ療法の導入に伴って施療を受ける方の数も、その頻度も増えました。とても感謝しています。

◎うすい整体サロン
茨城県水戸市千波町1519−6 B−101
TEL:029−243−7721

『ビワと健康』  2006年12月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 五十肩が順調に改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入