アトピー性皮膚炎が改善

三重県鈴鹿市 細田真理さん (26歳)

ビワ療法と出会って長年苦しんだアトピー性皮膚炎の症状が短期間で改善することができたので報告させて頂きます。

アトピー性皮膚炎を自覚したのは中学、高校の頃で人間関係とか過敏になった時期だったと記憶しています。以来、病院に通って医師の言うがままにステロイド剤を使ってきました。

いくつもの病院にかかって診てもらいましたが、いずれの医師からも判を押したように「アトピーは治らないもの」と言われました。

ステロイド剤を塗っても痒みが抑えられるのはせいぜい1日か2日のことで、常にポリポリ掻いて精神的にイライラし、『これさえなければ人生快適なのになあ』と嘆いていました。

いつもいつも痒くて、頭の中にまで湿疹が出来ていましたから結婚してからもお風呂上がりに主人が頭皮や背中に病院で処方されたローションを塗ってくれていました。

『病院にすがっていつまでもこんなことを繰り返していてはラチは開かない。何としても治すんだ、ステロイドは止めるんだ』と決心し、昨年、ある民間療法に取り組みました。
私のアトピー性皮膚炎の症状は、ジュクジュク感はないものの乾燥していて身体のあちこちに赤みがあり、見た目にそれと判る状態でしたが、その民間療法によってすごくきれいな肌になりました。

但し、その療法はリバウンドがあるらしく今年2月には再び症状が出てきてしまいました。
そうこうしているときに、ビワ療法でアトピー性皮膚炎が多く改善していることを知り、6月末ころから施療をうけることにしました。
きっかけはお義母さんが末期の肺ガンで施療をうけており、その繋がりで私も1度ビワ温灸を体験していたことにあります。

もはや薬では治らないと感じて自然的な指向にありましたし、ビワ温灸のもつ心地好さは言葉でなくピタッとくるものがありました。
私がお世話になったのは江平カイロプラクティックオフィスの長友明美先生で、長友先生は本当に治ってほしいという気持ちを込めて一生懸命施療してくださいました。

施療は遠赤外線のサウナとビワ温灸の併用でした。遠赤サウナで1時間しっかり汗を出し、ビワエキスを塗ったうえにビワ温灸を30分かけて丁寧に当ててくださいました。
すぐに自分でもビワ温灸器を購入し、夜テレビを観ながら気になる箇所に30分から1時間お風呂上がりに毎日当てましたが、当てた箇所は翌朝には明らかに変化して痒みも消え日に日に改善していきました。

週2回のペースで通って基本のツボや背中などは長友先生に施療して頂いて、僅か1ヶ月で本当にきれいに改善しました。
ビワ温灸の良さは何とも言えない心地好さとリバウンドがないということです。
10年間続けてきたステロイド剤による虚しい治療から本当の意味で解放され、ただただ感謝しています。

生理痛も改善

もう1つぜひお伝えしたいのが生理痛の改善です。
私は生理が始まると激痛が走って、その状態が30分続いて血が下りてくるのが辛かったのですが、生理の2、3日前から子宮にビワ温灸を当てると全く以て楽なのです。
たまたまというわけではなく、これまで3ヶ月当てていますが3回ともかつてのような激痛が起きるということはありません。

本当にビワ療法は素晴らしく、これから私も人様のお役に立てるようビワ療法の普及に努めたいと思っています。

◎連絡先
TEL:0593−69−3103

『ビワと健康』  2006年11月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > アトピー性皮膚炎が改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入