座骨神経痛が短期改善

東京都世田谷区 めい鍼灸院 吉川明子 院長

座骨神経痛の痛みがビワ温灸で改善した男性(80)がおられます。

私が往診した時点で、症状が出てから2〜3週間が経過しており、とにかく痛みが激しいのと足の筋肉がカチカチになっているのとで歩くのも杖をついてやっとの状態。

自宅からそろそろとタクシー乗り場まで歩き、いつか治るだろうと信じて痛みに耐えながら通院されている様子でした。
施療は鍼とお灸と指圧を行ないましたが、私も毎日訪ねることは出来ません。
定年退職され時間が取れる方でしたので、ご本人やご家族で行なえるビワ温灸を紹介させて頂きました。
ビワ温灸については全くご存じなかったので、温灸器の扱い方を奥様にも一緒に説明致しました。
きっと、その日から毎日ご家族が協力しながら熱心にビワ温灸をされたのだと思います。

3日後にはかなり痛みが軽減して杖を使わなくても歩行できるようになられ、その後も改善は順調で、半年経った今ではタクシーに乗る必要はなく、病院には歩いて通うまでに回復しておられるのです。

ただ、動くことに支障はないのですが、ご本人としてはまだ残っている足の固さが気になっておられるのと、とにかくビワ温灸が気持ちが良いのとで継続されています。

当院ではビワ温灸を施療の柱にしているわけではありませんが、この男性のようにご自身で、あるいはご家族がケアするのには非常に重宝ですし、有効であると考えます。

ビワ温灸には色々種類があって、熱源に火を使う場合は臭いや煙の問題があります。
その点、遠赤外線の温灸器だとそれらの問題がないうえに高齢者にとっては安全性という面でも扱いやすいのでお勧めできると思います。

◎めい鍼灸院
東京都世田谷区奥沢3−37−3
TEL:03−3726−5539

『ビワと健康』  2006年2月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 座骨神経痛が短期改善
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入