高齢者の骨折のケアに有効

神奈川県川崎市 向ヶ丘整体サロン 関節子 代表


自身の体験も含め印象に残った改善例を報告させて頂きます。

まずは、90歳の女性です。7年前に脳梗塞を患ったという割にはこれといった後遺症も見られず、比較的元気な様子に見受けられましたが、私が訪ねる10日ほど前に家の中で転倒し、左脚の付け根を骨折して療養中とのことでした。

最近、馴染みのマッサージ師が転居してしまい、たまたまチラシでうちを知り、ビワ温灸に興味を抱いたお嫁さんから連絡を頂いたのでした。

転倒する前は外出時のみ車椅子を使用されていたそうです。
しかし、1週間の入院生活を終えてからは家の中でも車椅子の生活を余儀なくされました。

ご本人は骨折した鼠頸部はあまり痛がらず、むしろ背筋と腰が痛いとのことで不思議な感じもしましたが、背骨が湾曲しており年齢的な影響もありそうでした。

整体のあと頭の天辺から足の裏まで全身にビワ温灸を施し、太股の内側で当てにくくはありましたが患部にもしっかりビワ温灸を行ないました。
3日に1回訪ねましたが、3回目には随分と元気になっておられました。

いつもと違ってベッドの脇に立って迎えて下さり、施術が終わってからも横になるのではなく居間のソファーまで歩かれ、お嫁さんに向かって「あなたも当ててもらったらいいのに・・・」と勧めておられました。

ビワ温灸は短期間で痛みを取るだけでなく、気力も充填してくれることを感じさせる光景でした。

五十肩が短期改善

60歳の男性はいわゆる五十肩の症状が3ヶ月ほど続いていました。
接骨院や整形外科で診てもらっても治らなかったそうです。

この方はコンピューター関連の研究の仕事をされておられ、ハードスケジュールを強いられていたことも少なからず影響しているようで、腕が上がらないばかりか動かさなくても疼くといった状態でした。

ビワ温灸は頭から首筋にかけて入念に、さらに体全体に1時間半じっくりと当てました。
すぐに痛みが取れたわけではありませんが温灸器をとても気に入られ、遠方に住んでおられることもあって自宅で出来るよう温灸器を購入されました。
毎日、暇さえあれば当てたそうで、1週間後に「随分楽になった」との連絡を頂きました。

この方は海外出張の際も温灸器を持参するなど熱心に取り組まれました。
そうした努力が奏効したことはいうまでもありません。

膝の痛みが軽減

最後に、私自身の膝痛ですが、原因はストレスもあったと思います。
5、6年前からどちらの脚というのではなく、左右交互に痛みが出るようになっていたのです。

特に外出時の和式トイレが大変でした。
時間さえあれば膝の周りにビワ温灸を当てるようにしたところ、完治とはいわないまでも殆ど痛まなくなり、座ることが苦でなくなり、和式のトイレも全く問題なくなりました。

以上、なかなか言い尽くせませんが、いずれの症状でもビワ温灸は痛みを取る上で非常に優れていると実感しております。

◎向ヶ丘整体サロン
神奈川県川崎市宮前区平1−2−46−B106
TEL:044−856−1450

『ビワと健康』  2005年4月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 高齢者の骨折のケアに有効
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入