花粉症はビワ種で大丈夫

埼玉県幸手市 横井隆行さん(47)


花粉症は突然始まるといわれますが、うちの家族もまさにそんな感じで、3年前の春先、まず私から症状が出始めました。

車を運転していると妙に目が痒く、ちょっと外出しただけで鼻水が出るようになり、それまでは他人事だった花粉症が自分の身に降りかかってきたことを自覚しました。

間もなく家内や二人の息子(中学2年、1年)にも症状が出始め、病院にかかるほどではないものの家族揃って花粉症で憂鬱な日々を過ごすようになってしまったのです。
症状には個人差があり、一番辛そうなのは下の息子、次いで私、家内、上の息子の順でした。

対策の必要性を感じていたところ、家内がビワの種(粉末)を取り寄せて飲み始めたため私も試してみました。

効果はてきめんでした。
ビワの種を飲んだ直後から症状が収まり、毎朝、添付の小さじ一杯飲んでおけば1日中、目も鼻も大丈夫なのです。

通常は一杯。花粉の飛散量が多い日は三杯飲めば良いわけで、逆に飲まないと途端に症状が出るためビワの威力を実感しました。
もちろん、息子たちも飲むようになり症状は落ち着きました。

飲み方は、コップ一杯のカスピ海ヨーグルトに各々好みで蜂蜜やジャムを入れ、そこにビワの種の粉末を混ぜるだけです。症状が軽く殆ど予防のために飲んでいる上の息子は、きな粉も加えて飲んでいます。
以前から「健康が一番」と考えて食事にも気をつかってきましたが、ビワの種を飲み始めたことも影響しているのか風邪もひかなくなりました。

今年は記録的な杉花粉の飛散が予想されており、例年より多目にビワの種を摂る必要があるかもしれませんが、それでも適量を飲むだけで症状が抑えられる手軽さを思うと有り難いことです。

ビワの種と出会えて幸運だったと感じています。

『ビワと健康』  2005年3月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 花粉症はビワ種で大丈夫
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入