小児アトピーにはビワ風呂

埼玉県朝霞市 小森さよ子 さん(32)

息子の優太(1)は生後3ヶ月のころからアトピー性皮膚炎の症状が出始めました。

頬など顔を中心にジュクジュクの湿疹が出て、あどけない表情だけに心を痛めました。

生後6ヶ月が過ぎたころ知人を通じてビワの葉療法を知りました。

紹介されて始めたのはアトピーや乾燥肌など皮膚のトラブルで改善例が多いといわれるビワのお風呂で、ビワの葉とヨモギがブレンドされたパックを煮出して入浴時に浴槽に入れるだけという手軽なものでした。

毎日このビワ風呂を続けました。
布に含ませて顔を拭くというようなこともせず、ただお風呂に入って手でお湯を掛けてやる程度のことでしたが、1週間ほどで湿疹が出なくなりました。

自然療法ながら短期間で改善が得られビワ療法に出会えて良かったと感謝しています。

『ビワと健康』  2004年10月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 小児アトピーにはビワ風呂
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入