冷えを取り生理も回復

福島県喜多方市 あゆみ健康サロン 山内耕 院長

生理の停止、冷え症、腰痛、肩こり、頭痛、倦怠感、胃潰瘍、腎結石、すい炎等の症状を抱えて当サロンを訪れた女性(26)の改善例を紹介します。

この女性の症状の要因は、学生時代から冬場でも薄着で過ごしてきたことや食事を摂らない無理なダイエットを過去に2回行なっていること、さらにはアルコールやたばこの摂取など衣食住全般に亘る不摂生な生活を続けてきたことが考えられました。

施術はまず、冷えを取り除いて体全体のバランスを戻し、内臓機能を正常に促すことから始めました。

3回目までは足湯、遠赤外線サウナ入浴、遠赤外線温圧のみを繰り返し、4回目の施術時に末梢神経伝達法によるチェックを行ないました。

この間、ご本人も摂生を心がけ改善に向かう状態に入っていました。

4回目以降の施術では遠赤外線温圧(全体と内臓疾患部位)、手法(指撫法のみ)、優導法気功(基本、応用療法)を取り入れ、相乗効果を高めるためビワの種の粉末とそのほか2種類のサプリメントを摂取してもらうことにしました。

4回目の施術時までに肩こり、腰痛、頭痛、倦怠感が取れ、体調の変化をかなり実感されたようでしたが、やはり生理のことが頭から離れないようでした。
施術を始めて2ヶ月が経過したころには胃潰瘍、すい炎が改善し、腎結石も改善まであと1ヶ月くらいとメドがつくところまで体調が戻ってきました。

3ヶ月目で生理の兆候が見られ、4ヶ月目には生理痛もなくサラサラの状態の生理が戻りました。

症状の重さからすると非常に順調な改善だったと思いますが、約8年間の不摂生な生活を反省し、ご本人が徹底した生活改善を図ったことがベースとなって各療法の相乗効果により効率の良い改善に繋がったのだと考えられます。

◎あゆみ健康サロン
福島県喜多方市字七百刈8600−4
TEL 090−4315−3979 FAX 0241−22−3083
mail pure.sun.zephyr@docomo.ne.jp

『ビワと健康』  2003年10月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 冷えを取り生理も回復
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入