五十肩が随分と楽に…

東京都豊島区 横田猛雄 さん (67歳)

去年の夏、猛暑でエアコンにあたりすぎたのが良くなかったのか秋口に入って《五十肩》になってしまいました。

両腕とも上に上がらず、特に右肩の痛みがひどくてズボンのベルトを通すことすらできなくなりました。

67の歳になるまで、糖尿以外これといった病気をしたことがなかっただけに、歯がゆくて仕方なかったのですが、妻が毎晩肩を叩いたりさすったりしてくれました。

自分でも、電動式の肩揉み機や足裏の振動器を試したり、朝晩シャワーで肩を温め、極力運動するよう心掛けました。

しかし、一時的に気が紛れるだけで目に見える効果は得られませんでした。

丸1年経った今年の夏、知人からビワの葉温灸を紹介されました。

さっそく温灸器を購入し、自宅で肩、背中、目のまわり、首、頭など温灸手当を始めました。

1〜2ヵ月が過ぎた頃から次第に腕が回るようになり、左腕は腰の真後ろまで届くようになりました。右腕の方はようやく脇腹に届くまで回復しましたが、もう少し時間がかかりそうです。

服を着る順番を間違えると、再びズボンを履きなおさなければならなかった頃からすれば随分と楽になり、ビワとの出会いに感謝しています。

『ビワと健康』  95年12月1日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 五十肩が随分と楽に…
※当会ではビワ商品の販売はしておりません。商品のご購入は下記販売会社でどうぞ。

ビワ商品の販売と購入