症状別のツボ(五十肩)

五十肩に対する温灸のポイント

  1. 座位で温灸する
  2. 肩の前後で打ち抜き灸をする
  3. 肩関節、腋窩部(わきの下)、肩から背中の圧痛点を重点的に行う
  4. 根気よく行う

※上図は、当会の 『会員手帳』 から引用したものです。

「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > ビワ温灸のツボ > 症状別のツボ(五十肩)