『ビワと健康』
サイト内検索
体験談の索引 (全745件)
(あ)
赤ちゃん・子供
足の腫れ・痛み
アトピー性皮膚炎
アルツハイマー病
アレルギー
胃腸病
痛みの緩和
いぼ・魚の目・こぶ
咽頭炎
うつ病
炎症
(か)
介護
外傷
風邪
肩・背中の不調
過敏症
花粉症
ガン
肝炎・肝臓病
間質性肺炎
眼精疲労
関節の疾患
気管支炎
ぎっくり腰
強皮症
筋肉痛
頸肩腕症候群
頚性神経筋症候群
頚椎の不調
頸部痛、後頭部痛
下血
下痢
腱鞘炎
硬結
高血圧
甲状腺
口内炎
更年期障害
膠原病
呼吸器の疾患
五十肩・四十肩
骨折
骨粗鬆症
(さ)

子宮筋腫
子宮内膜症
しこり
しびれ
シミ、シワ
視野狭窄
斜視
しゃっくり
出産
手術後のケア
腫瘍
静脈瘤
白髪
自律神経失調症
視力低下
心筋梗塞
心筋症
神経症
神経痛
心臓発作
腎臓病
尋常性乾癬
ジンマシン
膵炎
頭痛
ストレス
すべり症
精神的疾患
生理痛
生理不順

脊柱管狭窄症
背中の痛み
喘息
前立腺肥大
粟粒結核
側湾症
(た)
ダイエット
体質改善
帯状胞疹
大腸炎
多汗症
打撲


蓄膿症
中耳炎
痛風
突き指
低血圧
てんかん
動悸
統合失調症
糖尿病
(な)
内出血
難聴
乳腺炎
乳腺症
捻挫
脳血腫
脳梗塞
脳出血
脳腫瘍
(は)
パーキンソン病
肺気腫
肺浸潤
肺の腫瘍
パニック障害
冷え症
鼻炎
飛蚊症
膝の疾患
尾てい骨痛
皮膚障害
日焼け
頻尿症
不快感
フケ症
不整脈
不定愁訴
ブドウ膜炎
不妊症
不眠症
ベーチェット病
ペット
ヘルニア
ヘルぺス
偏頭痛
便秘
膀胱炎
歩行困難
ポリープ
(ま)
麻痺
水ぶくれ
水虫
耳鳴り
耳の痛み
無月経
虫さされ
むち打ち症
胸やけ
胸の不調
ムーンフェイス
メニエール病
目の疾患
めまい
ものもらい
もやもや病
(や)
野球肘
火傷
夜尿症
腰痛
(ら)
卵胞嚢腫
リウマチ
利尿効果
緑内障
リンパ腫
老人介護
(わ)
ワキガ
最新情報 (17/08/22)
犬の水頭症が劇的に改善
不妊症にビワ温灸を併用
急性の腰痛が改善した!
遺伝性乳ガンのケアに活用
うつの諸症状が改善
杉みどりさん
肺ガン術後ケアで威力発揮
喉の腫瘍がビワ種で退縮!
母の食道ガン治療時に活用
自然療法ケアサロンゆぱゆぱ
クローン病、粟粒結核に
圧迫骨折の痛みが軽減!
※ 『ビワ療法のすすめ』 が出ました!
ビワの葉療法とは
ビワの葉療法とは
なぜビワが良いのか
ビワの葉療法の活用例
体調好転反応について
ペットにはこれがお勧め
こんな失敗に気をつけて
こんなに身近なビワの葉療法(1) (2)
どこに温灸するの?
基本のツボ
症状別のツボ
痔に悩む方々のために
水虫のタイプと対策
動物治療の温灸ポイント
ビワの葉温灸基礎講座
遠赤外線温灸器のセットアップと注意点
ビワ温灸を当てる順番は?
'冷え'をキャッチし短期改善
効能が顕著な症例
時間とともに効果が出る症例
他の療法との併用が有効な症例
エキス注入型カセットの使用方法
各種資料
Q&A
書籍・雑誌記事一覧
ビワの葉エキスの作り方
低温やけどに要注意!
ガンが治った人の共通点
・ ・ ・ ・ など。 (一覧へ)
講演会・インタビュー
医療の原点は自立と共存
量子医学革命
『奇蹟の医療』を目指して
平成医療維新
生と死の統合医療
・ ・ ・ ・ など。 (一覧へ)
タッチフォーヘルス&ビワ温灸
夏の疲れをとるポイント
目の諸症状のポイント
胃、食欲不振、ストレス
・ ・ ・ ・ など。 (一覧へ)
本日8月23日(水)のおすすめ|体験談

喘息薬の副作用を克服


今年1月、喘息で当院に来られた女性(48)の改善が順調に進んでいますので紹介させて頂きます。

この女性は、去年の秋ころから咳と痰が出始め暫く様子を見ていたそうですが収まるどころか益々ひどくなり、やむなく呼吸器内科で診察を受けたところ喘息と診断されたとのことでした。

その病院で「パルコミート200タービュヘイラー」というステロイド系の吸入剤が処方され指示通りに続けていたわけですが、3週間が経ったころから顔が腫れたり強い倦怠感に襲われるなど副作用に苦しむようになったのです。

当院で喘息が改善した人がいたことから相談にみえたのですが、薬の副作用による悩みを抱えておられたこともあり、まず当院が提携している内科医に紹介し、適切な処置を仰ぐことにしました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ (続きはこちら)

本日8月23日(水)のおすすめ|ビワの葉療法

こんなに身近なビワの葉療法(その1)

ビワの葉療法は、ガンなどの難病ばかりでなく、ごく身近な病気や身体の不調にも有効です。「え? こんなことにも使えるの」というような情報も普及会には寄せられてきます。ビワの葉療法をさらに身近なものにするためのノウハウをご紹介しましょう。

花粉症

  • ビワの種がとても効果的で、数多くの体験談が寄せられています。(関連記事
    事実、普及会事務局にも体験者が何人かいます。Mさんは粉末を朝5杯呑むと1時間ほどでピタリと止まり、夕方になって再び症状が出始めたところでまた5杯。これで1日中大丈夫と言っています。もっとも、適量は人によって異なるようです。もちろん薬でも止まるのですが、ビワの種の場合は眠くならないのが良い、とのこと。
  • ビワ温灸をしましょう。 花粉症のツボは何と、足にあります。「肝気は目に通じ…」といわれ、肝の信号は目に現れます。肝経のツボである「太衝」に温灸して下さい。次いで「湧泉」も有効です。アレルギー性疾患には副腎皮質ホルモンが効果的とされますが、ホルモンの分泌を促す腎経のツボ、それが「湧泉」です。
    ほかにも目鼻の周辺や首筋、肩甲骨の際、背中、下腹部、「大椎」「上星」「合谷」「失眠」等のツボが効果的です。

風邪

ビワの葉温熱療法普及会

所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-15-1-201
Tel & Fax : 03-3464-0443
(お願い) Spamメールが多いためインターネットでのご質問・ご連絡はこちらからお願い致します。