『ビワと健康』
サイト内検索
体験談の索引 (全748件)
(あ)
赤ちゃん・子供
足の腫れ・痛み
アトピー性皮膚炎
アルツハイマー病
アレルギー
胃腸病
痛みの緩和
いぼ・魚の目・こぶ
咽頭炎
うつ病
炎症
(か)
介護
外傷
風邪
肩・背中の不調
過敏症
花粉症
ガン
肝炎・肝臓病
間質性肺炎
眼精疲労
関節の疾患
気管支炎
ぎっくり腰
強皮症
筋肉痛
頸肩腕症候群
頚性神経筋症候群
頚椎の不調
頸部痛、後頭部痛
下血
下痢
腱鞘炎
硬結
高血圧
甲状腺
口内炎
更年期障害
膠原病
呼吸器の疾患
五十肩・四十肩
骨折
骨粗鬆症
(さ)

子宮筋腫
子宮内膜症
しこり
しびれ
シミ、シワ
視野狭窄
斜視
しゃっくり
出産
手術後のケア
腫瘍
静脈瘤
白髪
自律神経失調症
視力低下
心筋梗塞
心筋症
神経症
神経痛
心臓発作
腎臓病
尋常性乾癬
ジンマシン
膵炎
頭痛
ストレス
すべり症
精神的疾患
生理痛
生理不順

脊柱管狭窄症
背中の痛み
喘息
前立腺肥大
粟粒結核
側湾症
(た)
ダイエット
体質改善
帯状胞疹
大腸炎
多汗症
打撲


蓄膿症
中耳炎
痛風
突き指
低血圧
てんかん
動悸
統合失調症
糖尿病
(な)
内出血
難聴
乳腺炎
乳腺症
捻挫
脳血腫
脳梗塞
脳出血
脳腫瘍
(は)
パーキンソン病
肺気腫
肺浸潤
肺の腫瘍
パニック障害
冷え症
鼻炎
飛蚊症
膝の疾患
尾てい骨痛
皮膚障害
日焼け
頻尿症
不快感
フケ症
不整脈
不定愁訴
ブドウ膜炎
不妊症
不眠症
ベーチェット病
ペット
ヘルニア
ヘルぺス
偏頭痛
便秘
膀胱炎
歩行困難
ポリープ
(ま)
麻痺
水ぶくれ
水虫
耳鳴り
耳の痛み
無月経
虫さされ
むち打ち症
胸やけ
胸の不調
ムーンフェイス
メニエール病
目の疾患
めまい
ものもらい
もやもや病
(や)
野球肘
火傷
夜尿症
腰痛
(ら)
卵胞嚢腫
リウマチ
利尿効果
緑内障
リンパ腫
老人介護
(わ)
ワキガ
最新情報 (17/09/20)
顔面神経麻痺が劇的改善
びわの葉茶の作り方
ぎっくり腰にビワ温灸
カカトの痛みが解消!
「診断力」の高めかた
犬の水頭症が劇的に改善
不妊症にビワ温灸を併用
急性の腰痛が改善した!
遺伝性乳ガンのケアに活用
うつの諸症状が改善
杉みどりさん
肺ガン術後ケアで威力発揮
※ 『ビワ療法のすすめ』 が出ました!
ビワの葉療法とは
ビワの葉療法とは
なぜビワが良いのか
ビワの葉療法の活用例
体調好転反応について
ペットにはこれがお勧め
こんな失敗に気をつけて
こんなに身近なビワの葉療法(1) (2)
どこに温灸するの?
基本のツボ
症状別のツボ
痔に悩む方々のために
水虫のタイプと対策
動物治療の温灸ポイント
ビワの葉温灸基礎講座
遠赤外線温灸器のセットアップと注意点
ビワ温灸を当てる順番は?
'冷え'をキャッチし短期改善
効能が顕著な症例
時間とともに効果が出る症例
他の療法との併用が有効な症例
エキス注入型カセットの使用方法
各種資料
Q&A
書籍・雑誌記事一覧
ビワの葉エキスの作り方
低温やけどに要注意!
ガンが治った人の共通点
・ ・ ・ ・ など。 (一覧へ)
講演会・インタビュー
医療の原点は自立と共存
量子医学革命
『奇蹟の医療』を目指して
平成医療維新
生と死の統合医療
・ ・ ・ ・ など。 (一覧へ)
タッチフォーヘルス&ビワ温灸
夏の疲れをとるポイント
目の諸症状のポイント
胃、食欲不振、ストレス
・ ・ ・ ・ など。 (一覧へ)
本日9月20日(水)のおすすめ|体験談

首の硬結ほぐしが肝心


アトピーではないけれど体が痒く、掻くと赤くなり余計に痒みが増すといった症状で訪ねて来られた女性(40歳位)がいます。

色白で京美人といった雰囲気の方で血管も皮下深く沈みいかにも肌が弱そうな印象がありました。

この方の症状の特徴として首の後背部に硬結がみられました。
ツボでいうとア門の下で僧帽筋が上がってきて膀胱経に入る位置の左右の筋肉に硬いシコリが出来ていました。
このシコリは血液の塊です。それによって筋肉が圧迫をうけ、血流が妨げられて神経の流れにも悪影響を与え、背中全体が硬くなり、これが女の人の体かと思うほどでした。
こういう状態だと肩をいくら押しても、揉んでも、背中の硬さを取ることは出来ません。
男性でも同様の症状の方はおられますが、僧帽筋が非常に硬くなってツボを取ろうとすると指に当たるのです。
この場合、首のコリをほぐすことで硬結がスーッと消えてしまいます。
経絡マッサージは手でも足でも先端部から経絡に沿って心臓に流すように行ないます。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ (続きはこちら)

本日9月20日(水)のおすすめ|ビワの葉療法

ビワ酢

宮崎県や鹿児島県などでは今でも昔ながらの自然製法で玄米酢(くろ酢)が造られています。 写真のようなカメに原料を入れ、南国の太陽のもとでじっくり2年間もかけて醸造するのだそうです。
このようにして造られた玄米酢にビワの果実やビワの葉をはちみつなどと一緒に漬け込んだ「ビワ酢」が市販されています。

もともと「身体に良い」とされる酢ですが、その中でも玄米酢(くろ酢)が特に優れた栄養成分を含むことは良く知られています。
中でも、人間の発育・成長・身体の維持に欠くことのできない必須アミノ酸がたっぷり含まれていることは特筆に値するそうです。

そんな玄米酢に、古くから定評のあるビワの葉パワーが加わる訳ですから、いっそうの効果が期待できそうです。

ビワ酢の効果

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ (続きはこちら)

ビワの葉温熱療法普及会

所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-15-1-201
Tel & Fax : 03-3464-0443
(お願い) Spamメールが多いためインターネットでのご質問・ご連絡はこちらからお願い致します。