股関節の痛みが軽減!

静岡県浜松市 若石足療 あしもみやさん 菊地幸子 代表

高齢者の介護の仕事をされている女性(50代)が5年ほど前から足もみの施術を受けに通われています。

当初は体調管理と筋肉をほぐすことが主体でしたが、うちに来られる前から股関節のはまりが浅いと言われていたそうで股関節の痛みも訴えておられました。

とはいえ、それほど深刻な様子ではなく、多少の波はあるものの足もみの施術で痛みは軽減していました。

ところが仕事の疲労の蓄積と体重の増加も影響してか次第に痛みが強く出るようになっていきました。
痛みが強いのは左側ですが、それをかばって歩くことで右側にも痛みが出てきた格好で、足もみだけでは改善が難しく感じられたので「ビワを当ててみましょうか」と提案させて頂きました。

ビワ温灸はとても有効でした。併用により痛みが緩和され、定期的に施術することで日常ほとんど困ることなく過ごせるところまで改善しました。
当サロンの施術室は2階にあり「アイタタ、アイタタ」と呟きながら階段を一段ずつ上がって来られますが、施術後は痛みが取れて楽になり、トントントンと軽快に階段を降りて帰られます。

彼女は2年前、ケアマネジャーになり現場の仕事ではなくなったこともあり以前ほど肉体的な負担はなくなりました。
体調が優れない時は施術の効果が1週間しかもたず週1回の施術を必要としていました。
最近は基本的に2週間に1回の施術で大丈夫になっています。
施術の内容は、下半身、特に股関節周りにむくみがあり、気・血・水の巡りの悪さを感じるので鼠径部にもビワ温灸を施します。
ご本人は靴下の着脱で改善を実感されるようです。

彼女に「靴下を履くのが辛いのよね〜」は決まり文句ですが、施術後は「楽に履けるね〜」といつも喜ばれています。
足もみや他の施術を行うのでビワ温灸自体は20〜30分くらいです。
ジワ〜ッと温熱が体の深部に浸透していくのが気持ちが良いようで「ビワは自分に合っているみたい」と仰っています。

◎若石足療 あしもみやさん(ご紹介はこちらです。)
静岡県浜松市中区領家2−10−23
TEL:090−8862−1195

『ビワと健康』  2019年6月15日号)

※「ビワ療法」についてもっと知りたい方は「ビワの葉療法」の総合情報サイトをご覧下さい。
(© ビワの葉温熱療法普及会
「ビワの葉療法」の総合情報サイト
『ビワと健康』 > 体験談 > 股関節の痛みが軽減!
※ 当会ではビワ商品の販売はしておりません。ご購入を希望の方は下のバナーから検索して下さい。